しみ・くすみ対策の食べ物

年齢を重ねるとどんどん出現してくる嫌なしみで悩んでいる人は多いものです。シミを作る原因は、肌の内側に作られるメラニン色素ですが、紫外線による影響だけがメラニン色素を作るわけではありません。私達が普段食べている食べ物がしみの原因になっていることもあるのです。

 

しみやくすみ対策をしたい場合には、効果的な食べ物を積極的に食べると同時に、NG食材はできるだけ控えるように心がけることが大切です。できるだけ辞めたほうが良いのは、白砂糖やカフェイン、そして加工食品に多く含まれている保存量ですね。これらは直接的また間接的にメラニン色素を作るサポートをしてしまうため、しみやくすみの原因となります。

 

それでは、どんな食べ物がおすすめなのでしょうか。積極的に食べたいものは、抗酸化作用の高い成分を含む食材ですね。例えば、レモンやオレンジなどのフルーツや、ほうれん草などの緑黄色野菜に多く含まれているビタミンCは、抗酸化作用によってシミやくすみの原因が肌の内側にある段階で撃退してくれます。その他、アーモンドやハーブティーなどに含まれているポリフェノールもまた、高い抗酸化作用がある成分なので、しみやくすみ対策にはおすすめですよ。

 

普段の食事のイメージとしては、脂質や糖質などはできるだけ抑えて、アッサリした食事を心がけるのが良いでしょう。あっさりした食事にはビタミンやミネラル、食物繊維を多く含む食材が使われていることが多いですし、調理法も加熱調理ばかりではなくてビタミンが破壊されずに摂取できる食べ方ができます。そうした毎日の積み重ねによって、しみやくすみ対策で大きな効果につながりますね。

 

しみ・そばかすを防ぐサプリや医薬品の選び方

しみやそばかすは、肌の内側でつくられたメラニン色素が肌表面に浮上することによって起こる症状です。こうした肌トラブルは現れてから消そうとするのは時間や労力がかかるので、肌の表面に現れるシミ予備軍の段階で撃退するのが得策です。そこでおすすめなのがサプリメントやシミ対策の医薬品ですね。

 

しみやそばかすを予防するサプリを選ぶ際には、ビタミンCとかポリフェノールなど抗酸化作用が高い成分がたっぷり入ったものを選ぶのが良いでしょう。特にストレスを感じやすい人や疲れやすい人、いつも疲れている人等は、体内の活性酸素レベルが高く、シミが作られやすい肌環境にあるので、抗酸化成分を意識したサプリ選びが必要不可欠となります。

 

すでに作られてしまったシミを排出する作用が期待できるサプリもおすすめです。メラニンによってダメージを受けた肌細胞は、肌のターンオーバーによって体外へと排出されていきます。肌のターンオーバーは正常なサイクルだと28日で排出されますが、サイクルが乱れているとメラニン色素を含む肌細胞がいつまでも肌の内側に残ってしまい、シミやそばかすの原因となってしまいます。肌のターンオーバーを促進する働きがあるビタミンBやビタミンEなどを含むサプリメントもおすすめです。

 

しみ対策化粧品の選び方

しみ対策化粧品を選ぶ際には、どんな有効成分がどんなふうにしみ対策になるのかを考えたうえで、ニーズに合ったものを選びたいものです。例えば、すでにしみが出来ていて悩んでいる人なら、これからしみを作らないように阻止してくれる美白成分だけではなく、すでにできているしみを薄く目立たなくしてくれるハイドロキノンとかアルブチンなどが含まれているものが有効でしょう。また、紫外線をたくさん浴びたりして将来のしみを防ぎたい人なら、ビタミンC誘導体など肌の内側のメラニン色素に働きかけてくれるしみ対策化粧品を選ぶのがおすすめですね。

 

しみ対策化粧品は、一般的にサッパリした使用感のものが多いのですが、トロッとした使用感のものも探せばあるので、使用感で選ぶこともできます。また、ハイドロキノンや高濃度ビタミンCのように肌にとって強い刺激となってしまう成分も有効成分にはあるので、できるだけ肌と相性が良いものを選ぶことをおすすめします。肌が弱い人は特に、無添加タイプや低刺激タイプを選ぶと良いでしょう。

 

美白化粧品は、メラニン色素の生成を阻止するタイプのモノなら朝に使うのが有効ですが、作られてしまったメラニン色素を排出するものなら夜に使ったほうが効果的です。眠っている間には新陳代謝が行われるので、メラニン色素によってダメージを受けた肌細胞がスッキリ排出されやすい肌環境を作ることができるでしょう。